課題7

q7.jpg1番と手玉はタッチでサイドに向ってます。しかし、3番が厚み半分くらいで掛かっていて直接サイドに狙うことが難しそうです。さて、どんな工夫をしましょうか?


a7.jpgこれもまたタイムショットです。中心上の撞点で若干左側から撞きます。ショットスピードは極弱めですね。1番はまず3番にヒットしますが、後ろから手玉が追いかけて来て1番を挟み込むような感じでサイドに向わせます。コツさえ掴めば簡単なショットです。

スポンサーリンク




フォローする


スポンサーリンク




コメント

  1. ファンタジスタ より:

     課題球の正解希望します^^それはそうと一昨日はありがとうございました。
     昨日は免許の更新に病院と休みなのに9時起きで結局全て終った時間が5時近い時間でした。久々に遠山プロと撞いて貰いましたが、本当に何もさせて貰えませんでした(泣)エース2回、マスワリ4回を喰らいました。この日遠山プロはブレイクが良くて、アーチャ―と撞いてるような気分でした。しかしスコンクは免れ何とか1セットだけ取らせて貰えました。

  2. たいし より:

    おっ!これで5票目だね。じゃぁ、なんとか公開に向けて
    時間を作らないとね。
    遠山プロもやるねぇ。さすが俺の師匠だな。ってアーチャーかぁ...
    相変わらず比較の対象がでかいなぁ。もうちょっと理解出来る
    範囲で例えてくれると助かるんだけどねぇ...