課題2

q2.jpg1番と3番はタッチです。クッションからは球半分くらい浮いています。1番の厚みは当然ですがありません。さて、どんな撞き方をすれば入るでしょう。これも難易度で言えば初級編ですね。


a2.jpgこれは手玉に引きの回転を与えて撞きます。ドロー回転のかかった手玉に当たった1番は歯車の原理で押しの回転となり、本来向う方向よりも前に進みます。これもハードショット厳禁です。球が割れて1番に押しが入りません。かといってソフト過ぎるとドローの回転が消えてしまいますから、タップをたっぷりと乗っけるイメージでヌル~ッと撞くのがコツですね。

スポンサーリンク




フォローする


スポンサーリンク