ゲームに入る前に...

ゲームに入る前にまずキューを選びます。どれで突いても大した変わりはないと思いますが、一応みる
振りだけでもしましょう。テーブルの上でキューを転がすといった方法がよく使われますが、5,6本も
ごろごろ転がすとみっともないです。せいぜい2,3本で決めましょう。最初に選んだキューを彼女に
「これで大丈夫だと思うよ」とか言ってチョークを付けながら渡せばOKです。

いっそのことマイキューを買ってしまうのも手ですが、安くても2万円位するので上達してから上級者に
相談して買うようにしたほうが無難です。

チョークの付け方ですが、タップにまんべんなく塗るように付けましょう。床やテーブルに置いたまま
キューを逆さにして付けたりするとカッコ悪いです。キュッキュッというよりはシュッシュッと言った
イメージです。

ここまで来たら手玉を取り出し軽く突いてみましょう。
クッションに向かって2,3回突いて納得した顔していればOKです。本当はクッションの具合をみる為の
行為なのですが、ここではカッコを付ける為の講座ですから、その行為自体をそれっぽく見せればOKです。

ポケットの周りを意味有りげに見たり触ったりするのも良い方法です。ポケットはテーブルごとに癖が
あるのでそれを見るための行為ですがこれもカッコだけでOKです。

その他、「技の一つも覚えたい」で紹介しているバンクのシステムを試して
みるのも良い方法です。
入っても入らなくても「このテーブルの癖はこうなんだぁ」って納得顔で
いればOKです。